WIN5

2020年07月26日 16時30分のTwitter

ランキング2位:「WIN5」のニュースです

【WIN5】9と14番の数字が今週も出現、配当は81万6800円

 キャリーオーバー4億6000万円超を抱えて注目が集まった26日のWIN5は単勝1、5、2、4、2番人気の順で決着。的中は3274票で払戻金は81万6800円となった。

競馬(スポニチアネックス)Yahoo! JAPANニュース

【WIN5】DAIGOが「WIN5」大的中!

 フジテレビ「みんなのKEIBA」(日曜後3・00)でMCを務める、タレントでミュージシャンのDAIGO(42)が26日、WIN5の81万6800円を見事に的中させた。

競馬(デイリースポーツ)Yahoo! JAPANニュース

DAIGOが「WIN5」81万6800円的中!競馬番組で生報告「信じられないっすね」

 ミュージシャンのDAIGO(42)が26日放送のフジテレビ「みんなのKEIBA」(日曜後3・00)に生出演。日本中央競馬会(JRA)の5重勝単勝式馬券「WIN5」の81万6800円を的中させた。

エンタメ総合(スポニチアネックス)Yahoo! JAPANニュース

【JRA・WIN5】今週のWIN5は的中3274票、配当81万6800円

 7/26(日)のWIN5対象レースの結果は、以下の通り。

競馬(netkeiba.com)Yahoo! JAPANニュース

【本日の注目ポイント】新潟で芝千直の電撃戦・アイビスSD、キャリーオーバー中のWIN5にも注目

 7/26(日)は新潟、札幌の2場開催。天気は2場共に曇りの予報となっている。

競馬(netkeiba.com)Yahoo! JAPANニュース

名物重賞アイビスサマーダッシュだよ!コエミこと小泉恵未アナのチョイスはライオンボスとビリーバー

 4連休最終日、皆さまどのようにお過ごしでしょうか。ついに園芸のコエミさんは、巨峰を買ってきました。身が大きくなって、色付くのがただただ楽しみ! 実はこの長雨による日照不足で、土が全く乾かず、ナスやきゅうりの鉢から虫がヒョコヒョコ発生したの。酸欠で葉も黄色くなってしまい…最近の野菜の高騰理由を肌で実感しております。ということで、20リットル近い土を一気に入れ替え! その記念に? 巨峰もゲットしました♪ もろもろの出費は、4億6000万円超キャリーオーバーのWIN5に参加して取り返します。

競馬(中日スポーツ)Yahoo! JAPANニュース

【元JRA助手の極秘情報】アイビスSDはうまく立て直したモンペルデュを応援したい

【元JRA助手の極秘情報】まいど、野村です。いやー、とうとう来ましたな。まだ本州の梅雨は明けてないらしいですが、週初めはアホみたいな暑さでした。ホンマ、体温調節が鈍り始めたオッサンにはきついですわ。本格的な夏がやってきたら、どうなってしまうんやろ。

競馬(東スポWeb)Yahoo! JAPANニュース

【WIN5】4億円超キャリーオーバー中!手堅く本命か ビッグ配当狙いも大きな魅力

 惜しくも!?大きな魚を逃してしまった方も、はたまた初戦で散った方も、気持ちを切り替えて4億円を超えるキャリーオーバーを抱える今週のWIN5に全力投球しよう。19日のWIN5は、昨年3月以来の的中なし。4億6409万1040円が持ち越しとなった。11年の発売以降、先週を除いてキャリーオーバーは12回あるが、過去最高払戻金は12年12月の8661万770円。全体的な傾向を見れば比較的、平穏決着になりやすい。当然、人気馬の勝利が目立っている。対象12回の60鞍で1番人気は24勝、2番人気が14勝、3番人気が6勝。以下4番人気が7勝、5番人気が1勝、6番人気以下が9勝(同着含む)となっている。確実に的中するためには本命サイドを狙っていくのが正解かもしれないが、やはりビッグ配当も大きな魅力。26日のWIN5の結果に注目だ!

競馬(スポニチアネックス)Yahoo! JAPANニュース

【JRA】4.6億円キャリーオーバー中のWIN5 出馬投票の結果、対象レースの番号に入れ替え

 7月26日の新潟競馬は出馬投票の結果、競走番号の入れ替えが行われた。

競馬(netkeiba.com)Yahoo! JAPANニュース

WIN5はキャリーオーバーが発生中! アイビスSDは1番人気馬が過去10年で7勝

 19日のWIN5は的中票がなかったため、4億6409万1040円のキャリーオーバーが発生している。WIN5でキャリーオーバーが発生したのは、2019年3月以来だが、26日のWIN5はどんな結果になるのだろうか。ちなみに、26日のWIN5で5レース目となるアイビスサマーダッシュは1番人気馬が好成績を挙げており、過去10年で7勝をマークしている。また、4レース目となる大雪ハンデキャップが実施される札幌ダート1700メートル戦では、吉田隼人騎手が昨年の8月11日から9月1日にかけて騎乗機会8連続で3着以内に入っており、この間に4勝を挙げている。なお、同騎手は大雪ハンデキャップではライジングドラゴン(牡5歳、栗東・吉田直弘厩舎)に騎乗予定。

競馬(サンケイスポーツ)Yahoo! JAPANニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です